<< 枝多し | main | 体調不良 >>

混成の右谷

0

    信州遠征の打合せを理由に スーカーさんと谷釣り

     

     

     

    とある商店前の堰下では 長い竿を持った方々が列を成す

     

    映画「トロン」のコスチュームに見えてしまう

     

    今年の鮎のサイズは 例年よりも小さめだそうな

     

     

     

    川をまたぎ 登山道をひたすら駆け上がる

     

    入渓ポイントに到着したときは 首回りは汗びっしょり

     

    気温は夏だけど 水温は心地よい

     

    小さなプールの下流際で反応するもバラシてしまう

     

    フライがピクピク動くも食いきれないチビの猛攻にあう

     

    チビの猛攻に合う 猛攻にあう 猛攻にあう

     

    時間は経つのに 坊主なのよね

     

    フライサイズを落としたいけれども 試作パターンをもう少しのあいだ試したい

     

    フラットな水面では相手にされんけれど 

     

    場所によっては 👍

     

     

    校谷の箇所もあるけれど 降雪の被害が少ない?

     

    ちんまいポイントも狙ってみる

     

    来年に期待できそうな顔つき

     

     

     

    根こそぎ倒れたのやら折れた枝が 3〜4割近くのポイントを阻む

     

    アベレージサイズの7〜8寸がポロポロするなか

     

    スーカーさんに9寸がでる

     

    プールの落込みに居たり 見切られたり 無視されたり

     

    珍しく尺サイズも姿も・・・見切られたけどね 

     

    なんやかんやと楽しめた

     

    最近 姿さえ見れれば満足なモチベーションの変化がある

     

    尺サイズやら 数などの欲求が薄れてきて・・・

     

    アマゴよりも イワナが釣りたいかなm(__)m

     

    何かの分岐に立っているかなかも

     

    たぶん ちっぽけな悩みなや

     


    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM