家庭菜園

0

    ほとんどのサクラの花は散り

     

    庭には牡丹がこれ見よがし

     

     

    そのほかにも チョイと珍しいのも咲いちょりまっす

     

     

    個人的には こちらがお気に入り

     

     

     

    もうすぐ 田植え時期 

     

    23 〜 25日の雨に期待しております

     

     

     

    蓮根の田んぼの 連作を今年は控え

     

    休耕田にせず 他の野菜を作るため土造りを始めました

     

    肥料を補充し

     

     

    かき混ぜ

     

     

    人力で地均しをして

     

    腕まくりをして作業してたら 二の腕に日焼けの痕がクッキリ

     

    目の下も ヒリヒリですわい

     

    あああ〜〜〜〜 今年も もう〜暑いです

     

    豪雨はいらんけど 雨が欲しい

     

     


    防寒対策と猛暑対策

    0

      HITACHIの クールジャケットと ウォームジャケットを購入

       

      ジャケットよりも ベストが・・・

       

      今年の夏は 畑仕事が楽になりそう

       

       

      発売元がHiKOKIになるから HITACHIのロゴは在庫のみになるそうな

       

       

      寒気が抜けたら そろそろ山に行かねばな

       

      ポイントにも左右されるけど アジの太いのもポロポロしてるそうな

       

      山に 海に 畑に 毎年迷うなぁ〜

       


      熱中症予備軍

      0

        四国地方は 今週頭に梅雨明け

         

        今週は毎日 気温30度を越えている

         

        去年よりも 暑い夏になりそうと予想されてる

         

         

        梅雨明けのこの時期は特に野外作業は 暑さと 熱中症とのせめぎあいだと思う

         

        草刈りしたり 土いじりしたり 野菜の手入れしたり

         

        暑さと闘いながらの作業と

         

        たま〜にと言いたいが ほぼ毎日 血の気がひくような感覚と 手の震え・・・

         

        判断を間違えると 熱中症確定やろな

         

        今のところ 熱中症予備軍ですわ

         


        蓮根(つぼみ)

        0

          蓮根のつぼみを10個ほど見つけた

           

           

           


          蓮根(梅雨の中休み)

          0

            去年よりも10日ぐらい 梅雨入りが早く

             

            今週は不安定であるものの 梅雨の中休みであるようだ

             

            もう10日から 2週間ぐらいで梅雨明けかな

             

            今年もテジテジ盛沢山なんやろな

             

             

             

            今年の春は車庫作りに忙しく 畑をほったらかしにしてたから

             

            蓮根畑は 水草がわんさか

             

            両足が筋肉痛ですわい

             

             

            今週中には 一通り終わる予定

             

            次はアブラムシ対策を考えねば・・・

             

             


            車庫(上屋)

            0

              この前の車庫の基礎部分の続き

               

              床版が寸足らずで脚立の下辺りを手練りで増し打ちして

               

              鋼材の基礎の型枠を組立て コンクリートを充填

               

               

              コンクリート養生期間中に

               

              鋼材を切ったり 穴あけしたり 溶接もして下準備 

               

              ベースをアンカーで固定して 柱を立てて

               

              ボルトを使って柱と梁を連結

               

              作業は楽しいけれど 半面だるい

               

               

              筋交いやら アンカーやらで固定して 錆止めの塗装

               

              生意気に トタンはガルバリユムをはってみた

               

               

               

               

              車庫の概要

               

              片屋根・扉(1か所)

               

              出入り口 幅3.5m 高さ2.4m

               

              車庫寸法 幅4.2m 高さ2.8m 奥行4.5m

               

               

               

               

              まじまじ見ると ツッコミ所はあるものの

               

              時間をかければこれぐらいはできるとわかった

               

              ああ〜これで 車が野ざらしから解放されるわい

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              会計(概算)

               

              コンクリート 3.5㎥        50,000

               

              鋼材(柱・アングルなど)    60,000

               

              ガルバリウム鋼板       70,000

               

              木材(梁材 型枠材など)   30,000

               

              ボルト・ナット・アンカー

              ・消耗品など          30,000


              車庫(基礎)

              0

                やっと邪魔でしょうがなかった小舟の撤去にGOがでたので

                 

                駐車場をリニューアルするとことなりました

                 

                完成を願って・・・

                 

                とりあえず公園の池に浮いてそうな小舟の解体に入ります

                 

                 

                つぎはぎだらけの床版をソフトボールぐらいに

                 

                 

                8cm以上のコンクリート厚あると電動の斫り機だとなかなか大変です

                 

                1日かけて5分の1程度

                 

                 

                 

                斫っつたコンクリートはそのまま栗石の替わりに使用

                 

                縦ランマ―をレンタルして転圧

                 

                 

                砕石を敷いて 今度はプレートをレンタルして転圧

                 

                 

                目印のピンを数か所打込みコンクリートの打設準備

                 

                 

                中ほどにエラスを入れ 進入口の増し打ちもできた

                 

                 

                鉄骨を立てる基礎の準備に型枠を組立

                 

                 

                途中 古い斫り機が虹の橋を渡ったりとアクシデントがあったものの

                 

                まぁぁぁ〜それなりに それなりに

                 

                さ〜て 鉄骨注文いれねば

                 

                 

                鉄骨組立は次回に 


                底物がポロポロ

                0

                  お寒〜おますなぁ

                   

                  手袋しとるとわいえ野菜の収穫するのに体の芯から震えますわ

                   

                   

                   

                  昼過ぎに収穫を終え 夕間詰狙いもかねて出発ですわ

                   

                  16時すぎに現着

                   

                  ジグで探るも な〜んもなかった

                   

                  港の外灯が点くまで探りをいれたけれど

                   

                  ピクリとも・・・ないなぁ

                   

                  ナイトフィッシングになった18時頃からは 底をしつこく探る

                   

                  7〜8寸アジを数匹仕留めたあと 尺アジサイズの手応え Docomo102Docomo102Docomo102

                   

                  ん? タチウオのようにグイグイ???

                   

                  半分ぐらい寄せたら ほぼほぼ抵抗なし???

                   

                  8寸の赤メでしたわい にっこり

                   

                  その後も 執拗に底を探りをいれるけど

                   

                  リリースサイズの20センチに満たない メバルと ホゴの猛攻にウンザリですわ

                   

                  8寸あれば ニンマリすんのに

                   

                  寸足らずですわ

                   

                  同じ釣り方しても変化ないんで 次の一手に変更です

                   

                  20時を越えたごろかな アジの群れが入ったのか

                   

                  7〜8寸サイズが バカ釣れ

                   

                  嬉しいけれど 思ったポイントに投げれば釣れる退屈パターンにはまった

                   

                  あれこれ試してみるも 以外に何でもヒットする

                   

                  22時ぐらいまで楽しんで納竿しました

                   

                   

                  たまたま居わせた顔見知りと情報交換して 23時ごろに終了しました

                   

                  そろそろホゴか メバルの刺身が喰いたいな〜


                  日曜大工(屋根)

                  0

                    玄関前のトタン屋根が老朽により 骨からやり替えることになりました

                     

                    こ〜んな感じにできればいいな ↓

                     

                     

                    図面をひいて 書き直し 

                     

                    自分にできるやり方を考えて 書き直し 

                     

                    材料費を抑えたやり方を考えて 書き直し 書き直し

                     

                     

                     

                    雨樋の補修材や 鋼材(鋼管・鉄筋・アングル)や 桟木やら トタンやら

                     

                    溶接棒や 錆止め塗料などなど購入して準備完了

                     

                     

                     

                    骨の受けは鋼管を溶接して取付け

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    屋根を受ける鉄筋の骨組みを溶接取付け

                     

                    久々の溶接に目を焼いて 涙ダラダラ

                     

                    錆止め塗って 逆光なんで 余計に黒い線にしか見えない

                     

                     

                     

                    桟木を並べて スレートを並べ 端々を切り落とし

                     

                    スレートの突合せに トタン屋根をかぶせて コーキングして

                     

                     

                     

                    留めを打込みすぎて 波々やわ

                     

                    請けて商売はでけんな

                     

                     

                    素人じゃ〜 こんなもんかな しゃ〜ないな

                     

                    年末ぐらいまでは 溶接が外れませんように 南無南無


                    台風の痕

                    0

                      シーズンも残り少ないのに 大雨かよ

                       

                      近所の雨量計は 累計250ミリ越え

                       

                      霊峰の雨量計は 累計350ミリ越え

                       

                      崩壊してなければ いいのだが

                       

                       

                       

                       

                       

                      入渓手前の未舗装箇所からは 通行不可状態

                       

                      その手前のアスファルト舗装もべこべこだったり

                       

                      途中の谷相も様変わりしてた

                       

                      かなり手前で乗り入れ不能であったため

                       

                      入渓はしていないが 厳しいと予想できる

                       

                      はぁぁぁぁぁ〜

                       

                      入渓するなら プラス1時間歩きやな〜がっくり

                       

                       


                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM