ラスト

0

    今年 最後の入渓をしてきた

     

    店長との同行は初となる

     

    すんませんな〜 最終日に付き合ってもらって

     

    昨夜は熟睡しようと 少し多めに飲んで寝たのが失敗

     

    寝過ごした・・・起きたのは すでに10分遅れ

     

    電話したら出ない・・・店へ掛けていた

     

    あっ 携帯の番号知らんわ

     

     

     

     

    飲み過ぎて 足にくるのがメチャ早い

     

    入渓したごろには もうグダグダ 汗びっしょり

     

    本当に 申し訳ございません

     

    気合いれて釣りあがるも はやすでにヘロヘロ 

     

     

    しかしまぁ〜 ポンポコ釣れる

     

    なかなか 進まない

     

    25センチを越えるのは数本でだあったが

     

    7寸サイズがバカバカ

     

    贅沢をいうちゃいかんが チョット釣り疲れた

     

     

    帰りは 登山道を教えてもらい 入渓付近まで約50分

     

    そこから 車まで40分

     

    踏ん張りがきかんほどに ガタガタ

     

    冬の間に 痩せなあかんな

     

    曇った時間が長かったが 雨に降られずシーズンを締めることとなった

     

     

    来年 同行するさいには体調を整えます

     

    ありがとうございました


    一人探索

    0

      今年も もうすぐ禁漁に入る

       

      週末の雨量は およそ300ミリ

       

      県内でも何ヵ所か通行止めになったようです

       

      今年もまたかと ため息がでる

       

      月末の天気予報はまたまた雨なので 週中に一人で入渓してきた

       

       

      朝から 見える魚を狙うのだが バラシの連発

       

      釣れていないが 現状に満足していることに気付く

       

      焦ってもあかんし の〜びり行きましょ

       

      坊主だけど 右に立ち 左に立ち 

       

      ここからここまで流してなど ちっぽけな脳をフル回転して組立てする

       

       

       

      ピシャッと反応する

       

      今日はアマゴよりも イワナが先にキャチできた

       

      来年に期待したいサイズ

       

       

      この後 同じサイズぐらいのアマゴとは足元で別れた

       

       

       

      アマゴがよく居付くポイントに 下から突き上げてきたのはイワナだった

       

      グイグイ抵抗し ジャンプまでしてくれた寸足らず

       

       

       

      昼食を終え 二つ目のプール

       

      右の端っこに浮いてるのを見つけた

       

      手前には流れがあり狙いにくいポイントに待機中

       

      対岸際に興味があるのか 背中を見せているような状況

       

      対岸ぎりぎりに攻めんと バラシの可能性が上がるかな

       

      姿勢を低く回り込み 枝に隠れながら 左手キャスト

       

      理想のポイントにフライは着水する

       

      ゆるりと流れ 魚もゆるりと近づく

       

       

      尾の大きな尺イワナ

       

      自分のつたない技量内では 選択肢が限られるのだが

      やれるだけの事をした結果には満足です
      その後 寸足らずを仕留め
      同サイズぐらいを ドンピシャで合わすも至らず
      手前に定位しているのに気づかず 奥の泡切れの大物を狙い場を荒らす
      咥えてきたのが見えていたのに 合わせのタイミングがズレており至らず
      「なんだかなぁ〜」って ポロリとつぶやいていた
      納竿時間になり 最後にいびつな瓢箪型のプールで締めることにした
      流れのあまりない 滴る泡切れに着水
      ん? 抵抗が大きい
      暴れまくって 落ち着いてくれたのだが
      「足が こっちかい」と 
      2本目に 独り言
      瓢箪プールの流れのあるポイントには
      泡切れからでてきたり 泡の中に隠れたりとする影を見つける
      結び目などチェックし 泡の中からフライがプカリとする
      影が泡から出てくる
      本日 3本目
      ビフォーアフターのナレーションの声が脳内を流れる
      「なんと いう事でしょう・・・・・」
      目にした影よりも 小さかったのだが・・・
      結果 日に3本もだしたら 文句を言えんじゃろうて
      月末 晴れたら ラスト釣行してみようと思う

      2019 信州遠征2回目

      0

        スーカーさんと信州遠征

         

         

        台風後の遠征のため 思わん増水気味

         

        あれやこれと 手を替え品を変え

         

        試作中の外道も試してみる

         

        なかなか釣れない

         

        難しいけれど 楽しい初日

         

         

         

         

        2日目

         

        チィ〜チャイのが メッチャ釣れる

         

         

        メッチャ楽しい

         

        今日もあの手この手と 四苦八苦

         

        体高あるから 引きが強い

         

         

        夜中 結構な土砂降りに心配していたものの

         

        意外と 活性が高いかな

         

         

         

         

        3日目

         

         

        あかん マジ厳しい

         

        午前坊主し午後に突入

         

        スーカーさんに チョイ足らず

         

         

        2019信州遠征が終了した

         

        後は 無事故無違反で帰ろっかな

         


        シーズン終盤

        0

          今年の稲刈りも無事に終わり

           

          のんびりしてきた(9月中)

           

           

          色々なポイントからパクパク 

           

          中には見切るのも居たりと なかなかにユニーク

           


          熱中症対策

          0

            一週間ほど最高気温が35度の気象庁の予報

             

            夜は30度が近い

             

             

            昨日 畑の草刈りしたけど 熱中症の初期症状の繰り返し

             

            日陰に入っても クーラーボックスのお茶飲んでも

             

            タブレットの塩をとっても さほど画期的対処ではない

             

            保冷剤を前と後ろに吊って 調空服で風を通すといがいに凌げる

             

            草刈りも区切りがついたので スーカーさん誘ってGO

             

             

             

             

            タマガワホトトギスだったか? ↓

             

             

            朝から チビ含めてバラシ バラシ

             

            食いが浅いのと 見切られるのと

             

             

            すっぽ抜けの連続

             

            小さな滝壺の落込み泡切れを しつこく流し

             

            やっと1本目

             

             

             

            先日の信州遠征の時の反応のように2度目が無い

             

            あかん 厳しいのぉ

             

            スーカーさんが見かけたのは 見抜きもされず沈むありさま

             

            ヤバイ 厳しい けど面白いし楽しい

             

            終盤やっとキャッチできた

             

             

            天気予報通り 雷が鳴りだし 小雨がパラパラしだしたので

             

            今日はこれでおしまい

             

            もう少し 奥にまで行きたがったが 

             

            ケガでもしたら しょうもないからな

             

            何気に砥部にあった 火を噴くオロチョンが食べたい・・・


            2019.07 信州遠征

            0

               

              梅雨明けまじかのタイミング

               

              ポンドさんと初の信州遠征

               

               

               

               

               

               

              初日の朝から すこぶる調子いい

               

              泡の中からガツンと重い

               

               

              丁寧に しつこく誘うのがイイみたい

               

              水量が多くドラグが掛かりやすいが ゆっくり流してやる

               

              開きや 肩 流心にいたりと ポイントが多過ぎです

               

               

              しかしまぁ〜 泡が多い

               

               

              今日 初めて落込みの際からでてきたのは抜群の手応え

               

              初日から 一本頂きました

               

               

              その後も ポロポロ寸足らずが顔を見せる

               

               

               

              あああああ 一日が短い

               

              そろそろ移動をせねばならん時刻

               

              温泉入って 買い出しして テント張って

               

              明日に備えよう

               

               

               

               

              二日目

               

              昨夜は夜遅く降ったものの快晴である

               

               

              今朝も景気よく 朝から反応イイ

               

              久々の赤いヒレ

               

               

              黒もいる

               

               

              黄もいる

               

               

              今日はつ釣果の上がらない ポンドさん

               

              午後から 人が変わったように攻める

               

              泡切れから出てきた奴は 大きく弧をえがくも

               

              痛恨のバラシをやってまう

               

              近くで見てたけど 太かった

               

              バーブやし力抜いたら そりゃ貴方外れますわ

               

              拗ねずに 丁寧に攻め続けた結果

               

              再度大きく弧をえがく

               

               

              ポンドさんも 一本頂きました ↑

               

              ご満悦な表情は見なくても感じ取れる

               

              うだうだ言わずに そっとしておいて

               

              本人には 余韻に浸ってもらいましょう

               

               

              〇〇高原アイスクリーム工房に立ち寄ったのは二度目

               

              濃厚な味わいを堪能した

               

              次回も立ち寄ろう

               

               

                 

               

               

              三日目

               

              気にならない程度の小雨

               

              台風接近に伴い 小雨までとし入渓をする

               

               

              ポロポロポロポロと良く釣れる

               

               

              小ぶりだけど 何か?

               

               

              フライパターンを あれこれ変えながら

               

               

               

               

              緩い流れから ポロポロポロポロ

               

               

              昼過ぎに 降り始めたので今回の遠征はこれまでとした

               

               

              帰りには 信州そばを食べて締めることとした

               

              また 戻ってきたい


              遠征打合せ(梅雨の陣)

              0

                 

                今回はポンドさんと二人での遠征を計画

                 

                打合せを目的に イワナ遊び

                 

                 

                今日のイワナは メッチャ渋渋

                 

                増水のため 白泡が多く ポイントが少ないのもあるのだが

                 

                尺サイズは流れが速すぎて 食いきれない

                 

                二度三度狙うも 反応はワンチャンスのみ

                 

                七寸サイズがメイン

                 

                そんな中 ゆるいポイントで黒助がパクリ

                 

                 

                午前中はポロッポロッ

                 

                午後はポコポコポコポコ

                 

                そこそこ それなりな一日を過ごせた

                 

                 

                車に戻ってから 準備物の一覧と日程表を渡し

                 

                今回の目的の打合せが終了

                 

                遠征日に雨は勘弁してほしいと願う


                あの手この手と

                0

                   

                  チョット前の釣行話

                   

                  基礎コンから始まり 木造小屋を作るのに約一か月を費やし

                   

                  その合間にスーカーさんと気晴らしに行ってきた

                   

                  イワナの濃い混成の谷

                   

                   

                  必要以上の装備がほとんどないスーカーさん

                   

                  ここではフライを乾かす間もなく チビの猛攻にあう

                   

                   

                  このサイズがポロポロ出てくれると嬉しい

                   

                   

                   

                   

                   

                  短文で スマンm(__)m

                   


                  天南星

                  0

                    入渓してしばらくピクリともせん

                     

                    今日はもしかして やらかしてもうたかもしれん

                     

                    二股になり右か左か選択にせままれた時に思った

                     

                     

                    目の前に「 蝮草 」だったか

                     

                     

                    名前のイメージが悪いのでジセイしていない沢を選択

                     

                     

                    イワナよりも活性が高く ポロポロと楽しめた

                     

                     

                     

                     

                    なんだか ドキドキとしたは無く

                     

                    まったりとした一日となった

                     

                    ガチャガチャしとんより ええんとちゃいますのん

                     


                    筋肉痛

                    0

                      休みが合ったので 今回はスーカーさんとの入山

                       

                      少し冷たいものの 気温は高く 少し汗ばむ程度

                       

                       

                       

                      時期の草花や 樹木のいでたち

                       

                      なんの変哲もない 石や苔など

                       

                      谷毎のフインキを目にするのは釣りと同じぐらい楽しみにしている

                       

                      ついつい花をUPしてしまうのだが

                       

                      今日も一日まったりできればと思う

                       

                       

                       

                       

                       

                      たまに 小っちゃいのが居るのを見かけるぐらいで この数年 反応のないプール

                       

                      右の拠れで チビが遊ぶ・・・。  何度か狙うも 相手にされず

                       

                      左の拠れを狙う

                       

                      尺ほど上流にいってしまい ミスったと感じるが

                       

                      チョンと誘ってみたら 飛沫が上がった

                       

                      結構な手応えであったが 七寸ほどであった

                       

                       

                      幸先良いスタート

                       

                      このまま ポロポロ釣れてくれればいいのだが

                       

                       

                      自作インジを付けて パートリ巻いたフライを試す

                       

                      水面に浮かばすのではなく 水面下から誘う

                       

                      1投 2投 3投 ・・・

                       

                      やっぱ おもろない

                       

                      釣れる 釣れないではなく 

                       

                      行為に対して 意味もなくなんとなくイラっとくる

                       

                      水飛沫や 襲い掛かったり パクリと咥える姿が見たいんだと思う

                       

                      引き出しはあったほうが良いのだが 

                       

                      このシステムでの釣りは 今後も上達せんな

                       

                       

                      ポロポロ釣れているのだが なかなかサイズが微妙

                       

                      サイズはこんなものだが 手応えは大きい

                       

                      同サイズでも バットから持っていかれる時もある

                       

                       

                      岩下に潜られた時などは あ〜〜〜と 思ってしまう

                       

                      抵抗が多き時は たいていブトイか 尾鰭がデカイ

                       

                       

                      ひれの一部分が白いのを見ると 

                       

                      一番かっこいいと思ってしまう

                       

                       

                      スーカーさんにも九寸がでたが 撮影前に隠れてしまった

                       

                      恥ずかしがりや だったのだろう

                       

                       

                       

                       

                      ワタクシゴト

                       

                      イロハさんに頼んで

                       

                      薄い緑の花びらのサクラと 枝垂れ梅を手配してもらった

                       

                      他界する前には 立派に育つだろう

                       

                      GW後半は 田植えが待っている

                       

                      家庭菜園に 人力せねば

                       

                      釣り 野菜 田植えに追い立てられる

                       

                      毎年のことなので 学習してるつもりなんですけどね

                       

                      以前 植えたハナミズキは 今年も満開しておりますm(_ _)m


                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM