スーカーさんと連日釣行初日

0

     

    増水時のお助け谷に

     

    標高1、000mを越える谷に入渓

     

    ニッコーも居るけど ヤマトが主体らしい

     

    反応するものの フッキングに至らない時間が数時間

     

     

    心折れなんだら イイこともある

     

    ポイけど ニッコーやな

     

     

    重いフライがなかなか使えない谷なので 今回はビートルの出番は無い

     

     

    首回りが痒くなりそうな

     

     

    サイズが下がってきても たまにそこそこのが出てくる

     

    これまた ニッコーやな

     

     

    ヤマトと言えるかな?も やっと出た

     

     

    2寸3寸サイズも多く出るなか

     

    同じぐらい 7寸8寸も

     

    新作フライも かなり好評だったが 合わせ切れも含め3個ロスト

     

    ティペットの残量が心もとない状況で初日は終了します


    10数年ぶり?

    0

      イロハさんと今年初の同行

       

      一緒に行くのは 2回目の谷

       

      登山道を約1時間半歩き 途中脱線しての入渓

       

      アマゴポイントから入渓し無反応に終わる

       

      入渓して30分もせんうちから 7寸8寸が程よく釣れる

       

       

      大場所で大きい手応えは バラシてしまう失態を連発

       

       

      釣れない区間が小一時間あったが 一つのプールで8本?出し

       

      帳尻合わせとなる 6分ほどの出来事

       

      魚止めの少し手前でデカイのをばらしてしまうイロハさん

       

      しかし 最後のポイントの2匹目は今日イチ

       

       

      あ〜今日一日 楽しかったですわ

       

      また 宜しくお願い致します

       

       

       

      ※ ロープウェイに搭乗の際にはマスクが必要です

       

           縮小した山開きをするそうな


      倒木調査

      0

         

        本日は一人釣行

         

        どの渓も倒木が多いので確認のための今年初入渓

         

        釣りにはなるが この谷も倒木が多かった

         

        F1を越えて入渓・・・

         

        F2までの区間は半分ぐらいは倒木祭り

         

        おまけに 2寸ぐらいのチビッ子祭り

         

        F2を越えて入渓・・・

         

        2〜3割ぐらいの倒木にチョットばかしウンザリ

         

        倒木が溜まっていると思われたF3手前はたいしたことなかったが

         

        大岩が下流に動いており泳ぐこととなった

         

        大きいサイズも浮いていたのだが チビッ子に阻まれ釣れない

         

        8本 このサイズが釣れ終了となった

         

         

        調査結果

         

        倒木は大小プールの3割ぐらいを塞いでいる

         

        高巻きするのに ロープが必要(1か所)

         

        川から登山道までの高低差は100mぐらい

         

        旧登山道を見つけることができ 以前よりは脱溪しやすくなった


        体調不良

        0

          ポンドさんとの、待ち合わせの1時間前

           

          アラームで起きるも  目が回って 船酔い状態

           

          起きれない、気分悪い

           

          アラームを切りたいし、連絡せなあかんのに 

           

          スマホは2m先の机に・・・届かん

           

          起きて1時間半、待合せの30分遅れにやっと連絡

           

          ポンドさん  今回は誠に申し訳ないです。

           

          まともに歩けたのは昼前

           

          今後  待合せするのが  ちと怖いです

           

           

           


          混成の右谷

          0

            信州遠征の打合せを理由に スーカーさんと谷釣り

             

             

             

            とある商店前の堰下では 長い竿を持った方々が列を成す

             

            映画「トロン」のコスチュームに見えてしまう

             

            今年の鮎のサイズは 例年よりも小さめだそうな

             

             

             

            川をまたぎ 登山道をひたすら駆け上がる

             

            入渓ポイントに到着したときは 首回りは汗びっしょり

             

            気温は夏だけど 水温は心地よい

             

            小さなプールの下流際で反応するもバラシてしまう

             

            フライがピクピク動くも食いきれないチビの猛攻にあう

             

            チビの猛攻に合う 猛攻にあう 猛攻にあう

             

            時間は経つのに 坊主なのよね

             

            フライサイズを落としたいけれども 試作パターンをもう少しのあいだ試したい

             

            フラットな水面では相手にされんけれど 

             

            場所によっては 👍

             

             

            校谷の箇所もあるけれど 降雪の被害が少ない?

             

            ちんまいポイントも狙ってみる

             

            来年に期待できそうな顔つき

             

             

             

            根こそぎ倒れたのやら折れた枝が 3〜4割近くのポイントを阻む

             

            アベレージサイズの7〜8寸がポロポロするなか

             

            スーカーさんに9寸がでる

             

            プールの落込みに居たり 見切られたり 無視されたり

             

            珍しく尺サイズも姿も・・・見切られたけどね 

             

            なんやかんやと楽しめた

             

            最近 姿さえ見れれば満足なモチベーションの変化がある

             

            尺サイズやら 数などの欲求が薄れてきて・・・

             

            アマゴよりも イワナが釣りたいかなm(__)m

             

            何かの分岐に立っているかなかも

             

            たぶん ちっぽけな悩みなや

             


            枝多し

            0

              今年はコロナコロナと 3密を避けての行動なのか

               

              釣り人が多いように思う ←不満で無いですよ

               

              不満なのは 一部のヤカラの行為が気に食わんだけ

               

              手袋 なにかしらの紙箱 飲み物の容器 

               

              ゴミ捨て場で無いの 判っとるやろ

               

              捨てんならオノレの自宅の玄関に捨てろや 

               

              各漁協のルール内ならともかく

               

              何匹クーラーボックスに入れたら気が済むねん

               

              解禁だけでなく 常時巡回が必要なのかも

               

              漁協によっては 罰金・道具没収が行われてるそうな

               

              そんなことになると 日本人カッコ悪いなぁ〜と思う

               

              ゴミ捨てや ルール無視するヤカラにはなりたくないな

               

               

               

               

              愚痴から始まってしまったが 今日の同行者はポンドさん

               

              汗をかいても 木陰に入ったり そよ風程度で気持ちイイ

               

              入渓直後から 7寸8寸がポロポロ

               

              暖かいからなのか 夏のような反応をする

               

               

              4月半ばの降雪の影響なのか 雑木の枝がかなり邪魔

               

              植林の枝や 太い幹までもが折れた所も見受けられる

               

              居付きそうなポイントに枝が溜まっていたりと

               

              あの手この手と 四苦八苦

               

              枝が無ければとと思うが それはオレのわがままやな

               

               

              晴天に恵まれ 谷の水と 程よい風が気持ちよく

               

              昼食後も 年に何度もない まったりとした時を過ごした

               

               


              マムシがうようよ

              0

                藤棚にまだ花が残っていることに期待して 

                 

                スーカーさんを誘ってみた

                 

                昨夜は早くから就寝し 飲酒の量も控えたんだけど

                 

                登山道の途中に掛かる橋の揺れに酔ってしまった

                 

                汗びっしょり青ざめた顔のため 入渓ポイントを手前に変更となった

                 

                谷の水はまだまだ冷たく 顔を洗ったり頭からかぶるも

                 

                2時間ぐらいはフラフラ

                 

                石から石に飛び移れず ヘッピリ腰進行

                 

                頭と体にズレがあり キャスティングは定まらず

                 

                進行はモタモタ _| ̄|○

                 

                この時間ほとんど釣りにならなんだ

                 

                 

                 

                 

                去年は見れなかった藤棚

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                急勾配も中ほどに差しかかり 

                 

                かなり酔いがさめた頃に 

                 

                やっと この谷のアベレージ アマゴ

                 

                 

                嫌らしい隅っこでHITしたイワナだが 撮影ミスった

                 

                 

                スーカーさん

                 

                 

                帰りに2m近いシマヘビにびっくりした

                 

                マムシは10本ちかく居た

                 

                このマムシも ヘビのマムシも毒があるそうな

                 

                どちらも 体験してないから判らんけど

                 

                 

                橋の揺れで酔うとは思わなんだ

                 

                週末からの雨で 倒木が流されることを祈る


                チョコバーを4つ

                0

                  土手の草刈りが終わっていないけれど 畑作業がひと段落

                   

                  アケボノ見たいし スーカーさん誘ってみた

                   

                  渓のアケボノは 少し散り始めたタイミングであった
                  ヒラヒラと落ちるのを何度か見ることができた

                   

                  紫色のツツジは 満開

                   

                  ポツポツ自生している ヤマサクラは新芽が出始めていた

                   

                  ツツジじゃ無いけど 

                   

                   

                  これも見たい この時期に入渓する目的の一つである

                   

                  上の画像のような 黄緑色の花を咲かすツツジは

                   

                  7日〜10日したら あそこが見頃かもと思う

                   

                   

                   

                   

                  今日の渓は 7寸メインの混成の渓筋

                   

                  9寸は2本も出れば 上出来かと思う

                   

                  過去には尺もでたが でも引きが強くバットから曲がる そんな渓筋

                   

                   

                   

                  本日 一発目は標準サイズでしたわ 二発目も・・・

                   

                   

                   

                   

                  今日は 多くのポイントで ライズしていた

                   

                  赤○は 気にせんといて

                   

                   

                  昼前あたりから 突き上げ反応になり

                   

                  姿が見えない状況になる

                   

                  10番フックの反応が渋くなり 12番に変更

                   

                  5センチぐらいのが喰いつくなか

                   

                  そんな状況での 突き上げイワナはバット曲がり

                   

                  尾鰭のデカイ9寸にちっぽり足らんサイズ

                   

                  確認するまでは 尺サイズの引きかと疑う楽しめた

                   

                   

                   

                  いくつかの 小さな滝?を巻き

                   

                  6寸7寸を小さなポイントから ひねりだす

                   

                  そんな積み重ねの結果 たま〜に8寸.9寸が顔を出す

                   

                   

                  スーカーさんも 締めのプールの右でHITしたんで

                   

                  今日は これまでとした

                   

                   

                   

                  帰りは登山道で帰るつもりであったが

                   

                  テープも無くなり迷ってしまった

                   

                  仕方なく 入渓ポイント周辺に降りたが

                   

                  足腰が ピクピクしちょる

                   

                  シーズンオフに対処しようと思うのは 今だけかも・・・


                  不安なシーズンイン

                  0

                     

                    国内生産で賄っている商品なのに品薄?なトイレットペーパー 

                     

                    買い溜めやら予備などなど 噂の心理が働いているのだろうか

                     

                    セメントを買いに連日(4袋×3日)ホームセンターに行くと

                     

                    年末のように 満車状態

                     

                    店頭に並ぶ トイレットペーパーとマスク狙いで滞在しておるそうな

                     

                    ご苦労様です

                     

                    最近 3密を避けてなのか 河川敷が賑わって居るようにおもう

                     

                     

                    ※ 独り言

                     

                    コウモリが コウモリが・・・

                     

                    医食同源で何でも食ってんのは 今に始まったことではないやろ

                     

                    ほんまにコウモリなんかえ

                     

                    わがままやから 製造した細菌が漏れたんとちゃいますのん

                     

                    数字を発表しても 数字はでたらめ 

                     

                    宣言をしても 何かを隠し欺くお家柄

                     

                    まぁ 終息宣言は早まったんと ちゃいますの?

                     

                    などと 思うぺがさす

                     

                     

                     

                     

                    釣りの話

                     

                    月末 神戸技師より 誘いがありました

                     

                    イワナの 谷の釣がしたいとの希望

                     

                    散り始めた桜の公園での待合わせ

                     

                    山へ上がると 満開に近いソメイヨシノや 八重桜や 紅い陽光

                     

                    釣る前から 楽しませてくれる

                     

                    渓に入ると 躑躅の出迎えもあった

                     

                     

                    ポカポカやし の〜〜〜びり行こうかの

                     

                    チッコイけれど 黒んぼが出迎えてくれる

                     

                     

                    神戸技師も 今年初の釣行のようで

                     

                    色々なポイントを攻める

                     

                     

                    離れた位置から 大岩のハング下に綺麗なループと送る

                     

                    突き上げのイワナをHIT

                     

                     

                    メチャメチャ綺麗にキャスティングがはまり 素直にHIT

                     

                    残念ながら 画像は無いよ

                     

                    けど こんな感じのが釣れたよ ↓

                     

                     

                    反応は渋いけれど 楽しいい

                     

                    納竿まじかに 8寸

                     

                     

                    黒スケが 多かったが

                     

                    白っぽいのや 黄色のイワナも釣れた

                     

                     

                     

                    温泉に行き モミモミしたけれど 

                     

                    足腰ガタガタ

                     

                    特に膝と 肩が・・・

                     

                    今夜は車中泊して 明日に期待し 就寝


                    ラスト

                    0

                      今年 最後の入渓をしてきた

                       

                      店長との同行は初となる

                       

                      すんませんな〜 最終日に付き合ってもらって

                       

                      昨夜は熟睡しようと 少し多めに飲んで寝たのが失敗

                       

                      寝過ごした・・・起きたのは すでに10分遅れ

                       

                      電話したら出ない・・・店へ掛けていた

                       

                      あっ 携帯の番号知らんわ

                       

                       

                       

                       

                      飲み過ぎて 足にくるのがメチャ早い

                       

                      入渓したごろには もうグダグダ 汗びっしょり

                       

                      本当に 申し訳ございません

                       

                      気合いれて釣りあがるも はやすでにヘロヘロ 

                       

                       

                      しかしまぁ〜 ポンポコ釣れる

                       

                      なかなか 進まない

                       

                      25センチを越えるのは数本でだあったが

                       

                      7寸サイズがバカバカ

                       

                      贅沢をいうちゃいかんが チョット釣り疲れた

                       

                       

                      帰りは 登山道を教えてもらい 入渓付近まで約50分

                       

                      そこから 車まで40分

                       

                      踏ん張りがきかんほどに ガタガタ

                       

                      冬の間に 痩せなあかんな

                       

                      曇った時間が長かったが 雨に降られずシーズンを締めることとなった

                       

                       

                      来年 同行するさいには体調を整えます

                       

                      ありがとうございました


                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM